LiteSpeed、SSD、cPanel採用サーバー『JETBOY』レビュー

JETBOY

ユーザー視点で見ればMixhostの対抗馬である事は明らかなのが、同社がどう考えているのかは分からない。LiteSpeed搭載サーバー、cPanel採用という面では全く同じです。

JETBOYはとにかく各プランのCPU、メモリー量が豊富という事です。安くて比較的リソース制限値の緩いサーバーをお求めな方に向いています。

JETBOYレンタルサーバー | SSD標準の次世代ホスティングサービス
JETBOYレンタルサーバーは、次世代高速WEBサーバーLiteSpeedと驚異のCPU28コアを搭載した次世代高速SSDレンタルサーバーです。月額817円マルチドメイン無制限でご利用可能…
px.a8.net

WordPress高速運用要件をクリアしているか?

  • 無料SSL(Let’s Encrypt)を提供している
  • HTTP/2対応
  • SSD標準採用

WordPress高速運用に必要な条件は全て揃っています。

サービス特長

  • cPanel
  • スケールアップ対応(スケールダウン未対応)
  • CPU、メモリーが価格の割に多い
  • SSD(一部HDDらしいが具体的にどのプランなのか不明)
  • Let’s Encrypt対応、SSL証明書持込可
  • サポートレスポンスはMixhostより早い

料金プラン(月額)

最低プランが月額290円から利用できるので1~3つのWPサイト(当然中規模、大規模は無理)運用にはコスト負担も少なく向いていると言えます。

JETBOY料金

総合評価

初期費用はキャンペーンで割引されている事があります。上記は通常価格です。

凄く魅力的なサービスに見えますが今後いつまでサービスが継続されるのかが未知数です。企業サイトをホスティングしている利用者もいらっしゃいますし、個人ブログや副業ブログ等のサイトに利用されているケースもあります。

アダルトサイト可なので同一IPを検索するとアダルトサイトも引っかかる可能性は十分あります。SEO上問題はありませんが、企業サイト運用はこういったリスクも踏まえて検討が必要です。

スペック的に申し分ないのですが、顧客サイトをホスティングするには運営会社や運営者の顔がよりはっきり見えた方が安心します。