カゴヤのKUSANAGI搭載WordPress専用サーバー利用感想

KUSANAGI(国内最速WP環境構築スクリプト)はVPS契約しないと使えない上コマンドライン操作が必要、更には安くても月額2,980円から・・・

という常識を覆すサービス登場しました。

なんとカゴヤ(kagoya)がVPSなのにコマンド操作不要のKUSANAGIプランを月額432円という破格で出してきました!

お試し期間は無さそうですが、これは500円チャリ~んと自腹で確かめるしかありません。という事で実際に契約し少し利用した感想をまとめました。

カゴヤWordPress専用サーバーの性能は?

KUSANAGIの速度はどう?

WordPressのインストール直後、デフォルトテーマにおける表示速度は200ms台と高速です。インストール直後キャッシュなしでの速度です。

カゴヤはwpXのライバル?

エックスサーバーwpXが月額約500円~でWordPress専用クラウドを提供しているので、この価格帯に合わせている感じがします。

スケールアップは可能か?負荷状況は見えるのか?

スケールアップはwpXクラウドと同じ様にサーバー管理画面から簡単にできます。ただwpXはCPU負荷状況が非常に分かりやすく管理画面から確認できるのに対し、カゴヤは一切確認できません。プラン変更のタイミングは公開サイトが高負荷で落ちたら?という事でしょう。この辺りはもう少しwpXを見習ってほしいです。

誠に恐れいりますが、リソース負荷状況を確認できる機能につきましては、ご用意がございません。何卒ご了承ください。

使用できるPHPバージョンは?

PHP5.6とPHP7.0のみ選択できます。標準はPHP7.0です。早速サポートに対して選択できるバージョンを増やす、またバージョンアップの際旧バージョンも選択できるようにと依頼しました。(ロリポップみたいに常に最新バージョンしか使えないと不具合等が出るため。)

コメント

タイトルとURLをコピーしました