カゴヤWordPressのKUSANAGIセキュリティ通知対処方法

カゴヤWordPress専用サーバー

カゴヤWordPressでWordPressダッシュボードを開くとKUSANAGIのセキュリティ推奨設定に関する項目が目に付きます。

この件について公式に問い合わせましたら下記対処法を教えていただきました。

wp-config.phpのincludeに関する警告

WordPressがサブディレクトリにインストールされています。wp-config.phpの内容をincludeさせると安全性を向上させることができます。

wp-config. phpがドキュメントルートにございます場合は、一階層上にwp-config. phpを移動いただくことでより安全になるかと存じます。一階層上にwp-config. phpを移動いただいても警告は表示されますが、 問題ございません。

wp-config.php及びwp-contentのファイル権限に関する警告

wp-config.php ファイルの権限は 644 です、推奨ファイル権限は 440 です。
wp-content/ フォルダの権限は 777 です、推奨フォルダ権限は 755 です。

お客様にてFTP接続いただき、ファイル、 フォルダの権限変更が可能です。ご変更くださいますでしょうか。

ファイルオーナーに関する警告

wp-config.php ファイルのオーナーは vwp000000.kirusr です、推奨ファイルオーナーは kusanagi.www です。
wp-content/ フォルダのオーナーは kirusr.vwp000000 です、推奨フォルダオーナーは kusanagi.kusanagi です。

このままで問題ございません。

(vwp000000の数字には契約したアカウントIDが入るため投稿執筆時に000000に変更しました。)

以上です。カゴヤWordPress専用サーバーで初KUSANAGIを体験されている方は上記を参考に各自変更してください。