ロリポのコンテンツキャッシュは実際に24倍早い!?

LOLIPOPがコンテンツキャッシュの正式版をリリースし、エコノミープランを除く全てのプランで利用可能になりました。

ロリポップ!レンタルサーバー
ホームページ運営なら、ずっと使えるレンタルサーバー「ロリポップ!」簡単、多機能、充実サポート、高速性能で、初心者から商用サイトまで安心してご利用いただけます。WordPress、EC-CUBEもたったの60秒で設置可能。まずは無料お試し10日間。

同社曰くWordPressでは24倍の高速化!と大胆な謳い文句ですが、実際にどうなのでしょうか?実際に利用された方のツイートを検索しいくつかまとめてみました。

※2018年5月16日に検索したツイートが対象なのでそれ以上前のツイートは含まれない場合があります。

コンテンツキャッシュ概要

コンテンツキャッシュ設定・解除方法 / サーバー・プログラム / マニュアル - レンタルサーバーならロリポップ!
ロリポップ!レンタルサーバーのご利用マニュアルコンテンツキャッシュの設定方法を説明したマニュアルページです。

CloudFlareと似たようなCDNです。配信サーバーは日本だけです。ロリポがそもそも日本向けサービスですので他国の配信サーバーを使う必要がありません。

早くなったと感じている感想

全く又はほとんど変わらないという感想

アドセンスに問題あるかも?

コンテンツキャッシュを有効化したらアドセンスに問題が起きたという声もありました。

その昔、コンテンツキャッシュを全世界版であるCloudFlareがRocket Loaderというjavascript読み込みを高速化する技術をリリースした際、アドセンスとの競合が世界中から報告されました。

コンテンツキャッシュもjavascriptを配信サーバーでキャッシュするため正確なクリック数や表示回数が正常に記録されなくなってしまう・・・という可能性は否定できません。

もしそうなってしまったら、一度コンテンツキャッシュを停止しロリポに対し問い合わせて今後の改善を求めるのが得策です。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました