さくら共有サーバーコンパネ5月に刷新、16倍高速化と注意点

さくら共有サーバーコンパネ5月に刷新、16倍高速化と注意点

今日は日本のレンタルサーバー業界に新たな動きが2つありました。

一つはLOLIPOPが開発していたコンテナ型マネージドクラウドがリリースされた事。

もう一つは本記事でご紹介するSAKURA Internetがあの不評だったコンパネをついに刷新し、更にPHPモジュール版の追加でPHPアプリやWordPressサイトが高速化するという話。

4月18日、今日からPHPモジュール版が使える

下記プランにおいてPHPモジュール版が使用可能になりました。

  • スタンダード
  • プレミアム
  • ビジネス
  • ビジネスプロ
  • マネージド

同社では16倍と表記していますがCGI版かつ遅いPHP5.6との比較なのでこれはちょっと盛りすぎでは?と思いますが実際多少は改善する事は間違いないです。

さくらのレンタルサーバのライト、スタンダードをすでにご利用中のお客さまには、PHPモジュールモードが利用可能となるサーバーへの乗り換え優待クーポンをメールにて順次配布します。

既存ユーザーは焦って新規契約するのではなく優待クーポンを待ちましょう。

またサーバー増強により下位プランでも十分運用できる可能性がありますので、上位プランをご利用の方でディスク容量やサイト数に問題なければスタンダードプランを狙ってみてはいかがでしょうか?

Nginx導入の最新サーバーが使える

モジュール版が使用可能なサーバーにはNginxが導入されたことで、XSERVERと同じ構成になりました。ハードウェア増強も行われましたが、注意したいのはスタンダードプランのみハードウェア増強の対象となっている点です。

データベースのSSD化

え?まだSSD化していなかったの?という感じですがMySQL5.5,5.7の全サーバーがSSD化によって高速化されました。

待望のコンパネ刷新は5月中

見づらいし操作しづらいし、サーバーは遅いしで全くお薦めできなかったさくらですが新しいコンパネデザインは見やすそうです。これは触ってみたくなりますね。

さくら新コンパネ