画像&PDF圧縮No.1プラグイン、ShortPixel

ShortPixel

WordPressプラグインで画像圧縮と言えば日本ではEWWW Image Optimizerが有名です。

有料のクラウド版もありますが、EWWWはWP設置と同じサーバーで圧縮及び最適化処理を行うため利用サーバーによってはサーバーに負荷を与えてしまう可能性もあります。実際過去にwpXでは使用禁止対象でした。

数多く存在し選択が難しい

類似系のプラグインは軽く検索しただけでも沢山あります。

多すぎて迷う・・・(汗)

ShortPixelをお薦めいたします。

PDFも圧縮できちゃうShortPixel

 

数多くある画像圧縮・最適化プラグインの中で今までも実際に3つ、4つは使ってきましたが最適化の割合、最適化の所要時間を踏まえてお薦めできるのがこのプラグイン。

画像のみではなくPDFのも最適化対象としており、画像については最新のwebp形式に変換されるのでサイト表示改善間違いなし!です。

料金体系

月額約5ドルで毎月5,000イメージ処理可能なプランから約10ドルで1万イメージ処理可能なワンタイムチケットがありどちらか好みの方を選びます。最初はワンタイムチケットで試すのが良いかもしれません。

発行されるAPIキーはサイト数無制限で利用できるのでドメイン毎に別契約する手間と余計なコストを削減できるのも魅力。

特典情報

本記事読者限定でShortPixel有料各サービスご契約時にご利用いただける特典をご用意いたしました。(随時追加予定)

100イメージ追加

このリンクからアカウント作成すると100イメージ分追加されます。