エックスサーバー「mod_pagespeed」終了の意図とは?

エックスサーバー mod_pagespeed終了
この記事は約2分で読めます。

エックスサーバーが長らく高速化手法の一つとして提供してきたmod_pagespeedの提供を3月28日以降の新規契約から受付停止にする事になりました。

この度エックスサーバーでは、「mod_pagespeed設定」機能の新規設定の受け付けを2019年3月28日(木)をもって終了いたします。なお、すでに同機能を有効にしているサイトにつきましては、引き続きご利用いただけます

このmod_pagespeedとは何だったのか?どうして終了となるのか?について解説します。

mod_pagespeedは何だったのか?

mod_pagespeedはGoogleがオープンソースとして提供するウェブサイト高速化ツールです。同じ様な高速化は例えばWordPressだとプラグインで実行される事が多いですが、mod_pagespeedはサーバー自体にインストールされる点が異なります。

PageSpeed Module  |  Google Developers
The PageSpeed modules are open-source server modules that optimize your site automatically.

エックスサーバーのmod_pagespeedは機能限定版

mod_pagespeedは本来HTML内のコメント削除、CSS、Javascriptファイル内のコメント削除やファイル同士の結合から圧縮など様々な機能があり、これらは細かく調整が可能ですがこの調整機能を活用するにはエックスサーバーの様な共有サーバーではなく、さくらのVPSの様なVPSが必要です。

エックスサーバーではサーバー管理パネルからmod_pagespeedのON・OFFしか設定項目がありませんでした。そのため、

  • サイトによっては正しくファイルが最適化されない
  • 最適化されない故にエラーが起きてしまう

等の問題点が残ってました。細かな調整が出来ていればある程度回避できる問題だったと考えられます。

そのため「mod_pagespeed 不具合」等で検索すると本来の機能を知らないユーザーが投稿した多くのブログ記事が見つかります。

mod_pagespeedは上手に設定&活用できればAutoptimize等のプラグインを使わずともウェブページを最適化できますが、正直に言ってしまえば、中途半端な状態で提供されていた機能でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました