エックスサーバー遅い?1時間でWordPress高速化エックスサーバー編

WordPress高速化エックスサーバー編
この記事は約3分で読めます。

エックスサーバーは比較的WordPressを高速化しやすいサーバーのため、サイトが遅い場合はサーバー設定やWordPress高速化が間違っている場合があります。この機会にサーバーとWordPress設定、利用プラグインを見直しましょう。

エックスサーバーはどんなサーバー?

  • 高速性を重視し、最新24コアCPU(Xeon Goldシリーズ)
  • 256GBメモリ+オールSSD RAID10を採用
  • 総計1.14Tbpsの国内高速バックポーン(2019年3月現在)
  • WordPress最大10倍高速化&さらなるアクセス耐性強化
  • PHP処理能力が大幅にパワーアップした「Xアクセラレータ Ver.2」搭載
  • FastCGIやキャッシュモジュールに対応、PHP高速化や負荷軽減を図ることが可能
  • 高速Webサーバー「nginx」に対応
  • 「HTTP/2」対応でWebサイトを高速表示!

上記の説明はサーバーに詳しい人だと「お!」となりますが分からない方だと伝わり難いですね。

24コアCPUと128GBで640ドルのVPSがあるので、サーバー1台あたり月額8万円~10万円の性能があるサーバーを月額1,000円前後で使える高性能なサーバーです。

特に高速化に特筆すべきはPHPの処理性能を向上するXアクセラレータ Ver.2です。

通常、高速化にはVPS等より高速化に特化したサーバーが最適とされていますが、当サイトを実際にエックスサーバーで動かし高速化を施した所、VPSに匹敵する速度が出ています。

10日間の無料お試し!

エックスサーバーのWordPress高速化準備

エックスサーバー エックスアクセラレーター

エックスサーバーの契約

まだエックスサーバーを契約していない人は契約しましょう。

Xアクセラレータ Ver.2の設定

既に契約している方は、コントロールパネルからXアクセラレータの設定を行ってください。WordPressの高速化には必須ですので忘れないようにしましょう。

契約サーバーによってまだXアクセラレータ Ver.2が使えないサーバーもあります。その場合は新規サーバーを上記ボタンから契約して既存サイトを移行させるのが一番です。

設定方法は同社公式サイトに記載されています。

Xアクセラレータ(エックスアクセラレータ) | レンタルサーバー【エックスサーバー】
レンタルサーバー「エックスサーバー」のご利用マニュアル|Xアクセラレータ(エックスアクセラレータ)に関する仕様の一覧を記載しています。

続いてWordPressの高速化設定です。

WordPress高速化設定

WordPress高速化はキャッシュプラグインを1個設定すれば大丈夫という訳ではありません。

1つのサイトを高速化するのに、下記を考慮する必要があります。

  • サーバー負荷となるプラグインは利用していないか?
  • 有効化しない、普段使わないプラグインはないか?
  • 有効化しない、普段使わないテーマはないか?
  • 画像は圧縮しているか?サイズはテーマに合った適切なサイズか?
  • 画像・動画は遅延ロード設定になっているか?
  • DNSプリフェッチを活用しているか?
  • キャッシュプラグインを正しく設定できているか?
  • 不要なファイルをページで読み込んでないか?

これらについては、WordPress高速化ガイドとして専用ページを設けていますのでご覧ください。

WordPress高速化ガイド
【WordPress高速化①】高速化とは?PageSpeedスコアは大事? PageSpeed Insightsは...

エックスサーバーなら1秒前後目指せます

使っているプラグインにもよるのですが、平均してエックスサーバーであれば0.8秒~1.5秒前後の表示速度を実現できます。上記高速化ガイドに従いこの数値を目指してみてください。

サーバー別WordPress高速化記事一覧

ロリポップ遅い?1時間でWordPress高速化ロリポップ編
エックスサーバー遅い?1時間でWordPress高速化エックスサーバー編

コメント

タイトルとURLをコピーしました